EMCシュミレーション

CST Studio Suiteを使用したEMCシミュレーションにより、
設計プロセスの初期段階から問題を予測することで設計の手戻りを防ぎ、効率的な製品開発が可能となります。

大規模解析を高速実行

基板や筐体、または車両全体など、ノイズ解析の対象を忠実に解析する場合、解析モデルは複雑になり、規模が大きくなります。
また、広帯域の周波数範囲に渡ってノイズの現象を解析する必要があります。

CSTの時間領域ソルバーは、大規模なモデルに対する広帯域解析を効率的に解析することに適しています。
GPUやMPIなどの高速化技術を組み合わせることに拠り、実機に忠実な解析を現実的な時間でシミュレーションすることが可能です。

回路解析との高度な連携

電子機器のノイズの発生および伝搬経路として、回路と3次元構造の2つの要素を同時に考慮することが重要です。
CST Studio Suiteは、回路と3次元電磁界解析の双方向の連成解析をサポートしており、高速IFのドライバ・レシーバ回路のクロストーク、スイッチング電源のイミュニティ、ESD対策など、各種EMCシミュレーションが可能です。

ノイズ現象の理解を深める
多様な電磁界の可視化

ノイズの発生現象をシミュレーションで可視化し、発生原因を適切に理解してEMC問題を対処することが、カットアンドトライに頼る都度対処から脱却する、スマートな設計を実現する近道となります。
CST Studio Suiteでは、周波数軸、時間軸いずれも豊富な電磁界表示機能を用意し、設計者の現象理解をアシストします。

ケーブルハーネス解析機能

CST Studio Suiteには、ツイスト線、編組シールド、電源と信号配線を含む複合ケーブルなど、多様なケーブルが3次元にレイアウトされている状況を効率的にモデル化する特別な機能が用意されています。
ケーブル間のクロストークもさることながら、ケーブルからの輻射及びケーブルへのノイズ混入の現象も考慮したシステム全体のEMCシミュレーションを行います。

各種CADデータに対応

CST Studio Suiteでは各種3D CADデータを標準ライセンスでご利用頂けます。
時間領域ソルバーは、堅牢なメッシュ技術を備えており、あらゆるCADデータをエラーフリーで離散化し、解析できます。

生体EMC解析に適した
充実の人体モデルデータセット

SAR解析に代表される人体暴露解析など、EMC対策の1つに、生体に対する安全性設計も含まれます。
CST Studio Suiteには、各種の生体EMC解析に必要な人体データセットを追加費用なしで提供しています。

まずはお気軽にご相談ください。
解析目的や現在直面している課題などお聞かせください。

平日 09:00~18:00
会社名
株式会社エーイーティー
所在地
〒215-0033
神奈川県川崎市麻生区栗木2丁目7番6号
TEL:044-980-0505(代表)
CST Studio Suiteは ダッソー・システムズの製品です。ダッソー・システムズについては

ダッソー・システムズ株式会社はフランスに本社を置くソフトウェア開発企業です。
CAD CAM PDM PLM シミュレーションを始めとする卓越した3DEXPERIENCEを通じてお客様の3次元設計・エンジニアリング・3次元CAD・モデリング・シミュレーション・データ管理・工程管理を強力に支援します。

CST Studio Suiteは ダッソー・システムズのシミュレーションソリューションブランド SIMULIAの製品です。

 sample