MAGIC

電磁気プラズマシミュレーションツール : MAGIC
MAGICのインタフェース

特 長

  • 電磁界と荷電粒子の相互作用を含むプラズマ物理Particle-in-cellシミュレーションコード。
  • 電磁界を時間領域、および周波数領域で計算可。
  • 荷電粒子の相対論的運動方程式を用いて軌道計算を実行し、Maxwell 方程式を自己矛盾なく解き、電流と電荷密度を計算。
  • プラズマに関する粒子モデルと粒子・流体モデル
  • さまざまな形状、 材質特性、 入出力波、 粒子放出(電界放出・二次電子放出を含む)を設定できる強力なアルゴリズムにより、広範囲にわたるプラズマ物理問題の解析が可能。

構 成

MAGIC2D
: 2次元解析用プログラム
MAGIC3D
: 3次元解析用プログラム
MAGIC WORKBENCH
: MAGICの作業環境
Build3D
: MAGIC3Dの入力ファイルを読み書きできる対話形式の設定ツール
REVIEW
: MAGICのポストプロセッサ
その他
: Examples(MAGIC2D・3D)
電磁気プラズマシミュレーションツール : MAGIC

適用範囲

  • へリックス型TWT
  • クライストロン
  • アンプリトロン
  • ジャイロトロン
  • CFA
  • BWO
  • オーロラダイオード
  • ミクロジオメトリ
  • RFの伝搬と分散 反射ダイオード・トライオード
  • アスタリスクダイオード
  • プラズマオープニングスイッチ
  • マグネトロン
MAGICの解析例(マグネトロンの設計)
MAGICの解析例(マグネトロンの設計)

計算例(ムービー)

[ファイル名]
レルトロン
movie2.zip
10.1MB
同軸マグネトロン
movie3.zip
8.29MB
クライストロン
movie4.zip
4.02MB