Power Integrity

高性能な高速プロセッサは多ピン化が進み大電力を消費します。電源供給回路は瞬間的な大電流に対応した設計が強く求められます。 CSTはPDN (Power Distribution Network)の高品質設計のために必要な各種PI解析ソリューションを提供しています。
応用例
  • 電源パターンインピーダンス解析
  • バイパスコンデンサ(パスコン)配置の最適化
  • 同時スイッチングノイズ(SSN)解析
  • IR-Drop解析と発熱解析

高速基板のパワーインテグリティ解析 CST PCB STUDIO

CST PCB STUDIO(CST PCBS)による高速基板のパワーインテグリティ シミュレーションをご紹介します。静的な解析(IR-Drop)と高速パワーインテグリティ解析(デカップリングコンデンサを考慮して基板のインピーダンスを低減する)を行います。

ヒートシンクの熱モデル

ヒートシンクは電子システムの能動機器と受動機器に発生した熱を周辺環境に逃がす働きを担います。熱流と熱分布を計算し可視化した事例をご紹介します。CST MPHYSICS STUDIOでは定常熱と過渡熱、どちらのシミュレーションも実行できます。