センサー

センサーは、スマートフォン内にも多数内蔵されていたり、様々なIoTデバイスにも利用されたり、一般に最も身近で、電磁界解析の必要性も高いアプリケーションと言えるかもしれません。
  • タッチスクリーン静電容量センサー
  • 渦電流センサー
  • 隈取リングセンサー
  • 誘導近接センサー
  • 非破壊検査用磁気誘導機器の設計
  • MEMSコームセンサー
など、あらゆるセンサーシミュレーションに最良のソリューションを提供します。

レールホイールセンサの設計 - Frauscher Sensor Technology

Frauscher Sensor Technologyは1987年以来、高品質な誘電センサ関連製品の開発と製造に携わってきました。なかでも鉄道運行の安全性に責任を負う信号システムと制御システムのセンサに力を入れています。鉄道信号装置は最高レベルの安全基準をクリアする必要があるため、シミュレーションではセンサの性能を損なうおそれのあるものすべてを考慮に入れ注意深く行う必要があります。これをクリアするためFrauscherは設計プロセスにCST STUDIO SUITEの電磁界シミュレーションを導入しました。

タッチスクリーン静電容量センサの電磁界-回路コシミュレーション

タッチスクリーンの部品設計に電磁界シミュレーションを使用した例をご紹介します。タッチスクリーンのセンサは、物体の存在や位置を静電容量に基づいて感知します。CST EM STUDIO(CST EMS)の静電界ソルバーには、電極システムのシミュレーションから容量行列を自動抽出する機能があります。電極上の指の位置をパラメトリックに変えて解析を行い、さまざまな指位置の行列を生成します。生成した行列は回路シミュレーションモジュールCST DESIGN STUDIO(CST DS)に自動的に送られ、そこで検出回路のシミュレーションと最適化を行います。

隈取リングセンサの静磁界シミュレーション

渦電流センサの設計に静磁界シミュレーションを利用した例を紹介します。解析したセンサは自動車部品の一部で、列型噴射ポンプの制御棒などの位置を感知する隈取リングセンサです。シミュレーションを通じてCST EM STUDIO(CST EMS)のソルバー機能とワークフローについて説明します。

TEAM Benchmark8 非破壊検査:クラックとソレノイド

クラックのあるステンレス鋼ブロックの上を差動プローブが移動するシミュレーション例です。計算結果を測定結果と比較します。(TEAM Workshop Benchmark Problem no.8)

TEAM Benchmark7 非対称な導体モデル

孔のあるプレートとコイルのシミュレーション事例です。CST EM STUDIOの低周波渦電流ソルバーでモデリングと計算を行いました。

産業用低電圧回路遮断器の電磁界シミュレーション

CST EM STUDIOの応用例として回路遮断器のシミュレーションをご紹介します。CATIAからインポートしたモデルにパラメータを割り当て、パラメータスイープと最適化を行います。遮断器モデルは BTicino SpA(伊)のご厚意と許諾により掲載します。