[マイクロウェーブ展2020] AET特設サイト

2020年11月25日(水)~12月28日(月)にオンライン開催されるマイクロウェーブ展2020への出展にともない、連動企画として、よりたくさんのコンテンツ・情報ご発信するために弊社WEBに特設サイトを開設し、ライブウェビナーを始めとしたオンラインイベントを開催いたします。

3次元電磁界シミュレーションソフトウェアCST Studio Suiteを中心に、ソフトウェア・ハードウェア・サービスの各種製品を展示して皆様のアクセスをお待ちしておりますので、是非ご参加ください。

11/25(水)~11/27(金) に特設サイトにログインされた方には、Amazonギフト券1,000円分が抽選で100名様に当たるキャンペーンを実施します。

 お申し込みはこちら 

開催概要

開催期間
2020年11月25日(水)10:00 ~ 12月28日(月)18:00
会場
オンライン
参加費
無料(事前登録制)

出展内容

ライブウェビナー
開催日
時間
内容
11/26(木)
13:15 - 14:00
【概要】
今月リリースされるSIMULIA CST Studio Suite 2021のハイライトをご紹介いたします。
11/26(木)
16:00 - 16:45
【概要】
Optenni Labは アンテナの整合回路を生成するユニークなツールです。
7月のバージョンアップにより、アンテナアレイの給電回路に対する整合回路設計も可能となる機能拡張が行われました。
本Webinarでは オンラインデモを交えてOptenni Labの製品概要をご紹介します。
11/27(金)
13:15 - 14:00
【概要】
5Gモデムデバイスの大手サプライメーカーより、「CST Studio Suite」へ対応した5Gアンテナパッケージの暗号化モデルの提供が開始されました。
この暗号化されたアンテナモデルには「CST Studio Suite 2021」の「Time Domain TLMソルバー」に対応した詳細なメッシュがすでに設定されております。
これをお客様が設計中の5G Phoneの3Dモデルへ取り込むことでアンテナから励振される電磁波放射においてのKPI評価が可能になります。
KPI(Key Performance Indicator)の評価可能な項目は、「CDF(累積分布関数)」、「EIRP(実効輻射電力)」、「TSP(トータルスキャンパターン)」、「sPD(平均電力密度)」です。
これらの評価手順はウィザード形式にてポスト処理が実行されます。従来ならとても工数の掛かっていた計算がとても少ない手順で簡単に実行することが可能です。
このウェビナーでは、TLMソルバーを用いた解析環境 及び、ウィザード形式のKPI評価の実行手順などを含め、新バージョン「CST Studio Suite 2021」に搭載された最新機能の数々をご紹介致します。
11/27(金)
16:00 - 16:45
【概要】
弊社製 誘電率測定システムを使った測定をライブでご覧いただきます。 5Gの周波数(28/40GHz)でのフィルムの測定と、粉体サンプルの測定(1GHz)を行います。
測定原理の簡単な説明やお客様から頂くご質問事項に対する解説を織り交ぜながらライブを進行して参ります。
製品紹介動画
タイトル概要
アンテナアレイタスク ゾーンアプローチのご紹介5G基地局向けのアンテナアレイタスクの新機能「ゾーンアプローチ法」の有効性を説明します。
マイクロ波放電解析ソフトウェア Spark3Dマイクロ波デバイスにおけるトラブルの原因となる放電を解析をするソフトウェアSPARK3Dをご紹介いたします。
3次元電磁界解析によるEV電動パワートレインのEMCシミュレーション3次元電磁界解析による電動パワートレインのEMCシミュレーションの事例をご紹介します。
EV充電用ワイヤレス電力伝送(WPT)システム 電気自動車(EV)の充電用として注目されるワイヤレス電力伝送(WPT)システムの電磁界シミュレーションについてご説明いたします。
ミリ波アンテナアレイの設計と解析ワークフロー進行波型のアンテナアレイを並列的に更にアレイ化するための設計・解析例です。
CSTのフィルター設計ソリューションのご紹介設計が難しい立体フィルタの設計ソリューションについて一部デモを含めてご紹介します。
製品紹介

3次元電磁界シミュレーションソフトウェアCST Studio Suite
先進の数値解析技術と抜群の操作性を備え、あらゆる電磁界問題に対応する3次元電磁界解析ソフトウェアです。

マッチング回路生成ツール Optenni Lab
アンテナの効率を最大化するためのマッチング回路を自動生成するツールです。
CSTを始めとした電磁界シミュレーションと連携します。
また新バージョンではアレイアンテナのビームフォーミングの最適化も可能となりました。

誘電率測定装置
マイクロ波帯の誘電率を簡単かつ高精度に測定できる装置です。

■その他

オンライン相談

技術スタッフにオンラインで直接ご相談・ご質問いただけます。
開設日時:11/25~11/27 10:00~18:00(12:00~13:00除く)

マイクロウェーブ展
【開催日時】 11/25(水)~12/28(月) 
【公式HP】 https://apmc-mwe.org/mwe2020
お問合わせ
展示会担当 E-mail:aetevent@aetjapan.com  TEL:044-980-2525

※ 本イベントの内容やタイムスケジュールは、やむを得ない事情により予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。
※ 同業他社様のお申し込みにつきましては、ご遠慮頂いております。
※ Amazonギフト券の当選発表は、弊社ホームぺージ等で当選者の発表は行いません。
 当選された方にのみ、12月中旬までにE-mailにてAmazonギフト券のコードをお送りいたします。
 当選メールにつきましては、差出人メールアドレスのドメインが@aetjapan.comであることをご確認の上、アクセスしてください。